まむし指・幅広爪でも合うネイルチップをお探しの方へ

爪の形は人によってさまざま。それこそ十人十色。同じ爪の方は誰一人としていません。
アトリネイルは、様々な爪や指の方のネイルチップを製作し、手元がより美しくなるようお手伝いしてきたサロンです。

その中でも、ネイルチップが合わないと悩んでいる方が多いのが「まむし指・幅広爪」。そんなコンプレックスで悩んでいる方は参考にしてくださいね。

まむし指とは

「まむし指」という言葉、聞いたことありますか?
まむし指とは、指の長さが短く、横幅がある指のこと。「短指症」とも呼ばれます。主に手の親指に多い症状で、第一関節からの長さも短くなります。爪も横長になり、太く短い形になります。

両手の場合もあるし、片手のみの方も。生活に支障をきたすことはほぼありませんが、楽器やスポーツなどの道具を扱う際に不便に感じる方もいるようです。美人さんに多い、芸能人に多い、器用な人などとも言われます★

ネイルに悩む「まむし指」さん

女性の場合、ネイルが映えない・・・と悩むことが多いまむし指。
市販品のネイルチップは、幅も合わないし、長さも極端に長くなってしまいます。たとえネイルをしたとしても、縦の長さが短いのでネイルアートが思うようにいかないことも。コンプレックスのあまり、サロンに行くことさえためらう方も多いようです。

引用元

アトリ式オーダーネイルチップは「まむし指」にも対応

アトリネイルは、爪の型からネイルチップを作成するので「まむし指」の方にも対応。さらに、よりキレイに見えるように「美フォルム設計」を施すことで、見た目のコンプレックスを少しでも解消できるように努めています。

まむし指さんのネイルチップ

実は、まむし指の割合は1万人に1人…と言われていますが、アトリネイルにてネイルチップをご注文される方の場合、数十人に1人の割合。びっくりですよね!それほど、ネイルに悩んでいるまむし指さんが多いのです。

「こんな爪じゃ恥ずかしい…」

そんなことは一切ありません!アトリネイルは、様々な爪のお悩みに寄り添ってきたサロンです。ぜひ、お気軽にご相談ください。

「幅広爪」を少しでもキレイに見せるために

美フォルム設計のアトリ式オーダーネイルチップを付けることで、まむし指のような幅広爪でも見た目の印象はグンとよくなります。なので、ブライダルや成人式など、人に見られるシーン、写真を残すシーンなどにはぴったりです。

ただ、まむし指は生まれつきのものなので、すべて縦長爪と同じように…とはいきません。ネイルチップの美フォルム設計の他にも、少しでもキレイに見せる方法をお伝えいたします!

ネイルアートを工夫する

肌なじみの良い色

少しでも指の長さを長く見せたい場合、おすすめなのが肌なじみの良い色。特に、ベージュ系のヌーディーカラーは肌になじむ分、すっきりと指を長く見せてくれます。

縦ライン、斜めフレンチ、グラデーションなどデザイン

横のデザインよりも、縦に伸びるデザインの方が指や爪が長く見えます。フレンチネイルも、ただのフレンチより斜めフレンチの方がよりGOOD!グラデーションも爪先に目線がいくので、爪を長く見せることができます。

寒色系の色

寒色カラーは引き締め効果があるので、指の太さに悩んでいる方におすすめ。寒色系の色に抵抗がある方もいらっしゃいますが、肌になじむ色も多いので一度試してみる価値はあります。

爪のお手入れをする

まむし指や幅広爪を治すことはできませんが、ネイルサロンで爪のケアをして爪の面積を広くし、ネイルベッド(爪のピンクの部分)を育てることで爪の印象が変わってきます。また、プロのお手入れを続けることで爪に自然なカーブができてくるので、爪の幅広が少し解消されることも。


まむし指、幅広爪は個性のひとつ。性格判断などではポジティブな要素も多いが特徴です。ネイルでは、アトリ式オーダーネイルチップを利用したり、ちょっとした工夫を取り入れたりして楽しんでくださいね!